派遣社員として働くメリット・デメリットを知っておこう!

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/09/27


派遣社員という雇用形態で働くことは、正社員として働くことと比較して待遇がよくないなどのネガティブな面がクローズアップされがちですが、実際のところはどうなのでしょうか。ここでは派遣社員として働くことの理解を深めるために、派遣社員のメリットとデメリットについてご説明します。

派遣社員として働くメリット

あまりよくないイメージが持たれがちな派遣社員ですが、派遣ならではの利点がいろいろあります。まずは派遣社員として働くメリットを確認しておきましょう。

希望する条件に絞り込んで仕事を選ぶことができる

正社員として働く場合は仕事の守備範囲が広くあらゆる業務をこなすことになり、時には転居を伴う人事異動もあります。派遣社員であれば仕事内容や労働時間、契約期間、勤務地など色々な条件に合わせて仕事を選べ、契約内容によって仕事の範囲が限定されるためやりたい仕事を優先して働けます。

ライフスタイルに合わせて働くことができる

家庭の事情に合わせて3か月や半年など期間を決めて働くことや時短勤務との組み合わせもできるので、ワークライフバランスを実現しやすいでしょう。働く時間を抑えめにして資格取得や家事の時間に当てることなども可能です。

さまざまな企業や職場で働くことができる

正社員では入社が難しいような大企業から外資系、ベンチャーなどのさまざまな企業で働くことができます。同じ職種を続けるにしても会社が変われば仕事のスタイルも変わります。色々な企業を渡り歩くことによってスキルアップにつながるでしょう。

パートやアルバイトより時給が高い

派遣社員は時給制ですがパートやアルバイトより高くなる事がほとんどで、場合によっては正社員の月収を上回る可能性もあります。また、派遣会社の福利厚生制度が適用されることもパートやアルバイトに比べ有利な点です。

人間関係のしがらみが少ない

会社には人間関係のトラブルがつきものですが、派遣社員は派遣先の会社に属していないので、わずらわしい人間関係に気を使う必要がありません。

派遣社員として働くデメリット

派遣社員として働くことを検討するにあたり、収入面や雇用の安定面で不安があるという方も多いでしょう。ここでは派遣社員のデメリットについて確認しておきましょう。

雇用が不安定

契約期間が設定されているので、どこかで契約が途絶えるかもしれないという不安はあるでしょう。しかし仕事のスキルが有れば、同業ほか社での採用も可能ですし、派遣先での正社員採用という道も開けるかもしれません。

賞与や交通費が支給されない

正社員と違ってボーナスが出ないので年収ベースではどうしても差が生まれます。また、すべてのケースではないですが交通費が出ないことが多いので、なるべく通勤距離が短い勤務先を選んだほうがいいでしょう。

収入が不安定

実際に勤務した時間に対して給料が支払われるので、年末年始や大型連休などで出勤日数が少ない月は収入が減ってしまいます。

スキルアップしても昇給しない

スキルアップしても評価が上がらないということもよく聞かれます。補助的な仕事が多ので、あるレベルに達した時点で更にスキルアップできる環境に移るということも視野に入れ得ておくとよいですし、このように定期的に仕事を見直せるのは派遣社員のメリットともいえます。

派遣社員として働く上でのデメリットを払拭する方法

ここまで派遣社員として働く上でのメリットとデメリットについてご説明しました。ネガティブな捉えられ方をされがちな派遣社員ですが、メリットもたくさんあることがおわかりいただけましたでしょうか。しかしながらデメリットも少なからずあることは確かです。

このデメリットは正社員と比較した際に派遣社員の方が劣ると見られる部分で、給与や賞与、交通費といった収入面では、金額と安定性においてやはり正社員の方が有利といえます。

しかし働き方やスキルアップ、キャリア形成といった点では多様な考え方があるため、一見デメリットと捉えられがちなことでも別の側面から見ればメリットとなることもあります。たとえば正社員は無期雇用で派遣社員は契約期間があります。このため安定性の面で派遣社員は不利であるという見方が一般的ですが、こんな見方もできるのではないでしょうか。

特定の業務のスキルを鍛えたい場合、正社員だと慣れた頃に異動があったり、周辺業務やマネジメント業務などもやらなければならなかったりと、特定業務に集中できないということが起こりえます。その点派遣社員であれば特定の業務に絞って働くことが可能で、契約期間終了後は更に同じ業種のほか企業で働くこともできるので、スキルアップには近道です。

さらに最近は正社員だから定年まで安泰とは言い切れない時代となりました。将来を見据えて自分自身がどのようにキャリアを形成するかによっては、派遣社員という働き方も有効な選択肢となるのではないでしょうか。

まとめ

派遣社員として働くことに対してメリットとデメリットがあるのと同様に、正社員で働くことにもメリットとデメリットがあります。それぞれの特徴を把握して、自分のキャリアプランを考える際に派遣社員として働くメリットをどう活かすかが重要だといえるでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

派遣社員という雇用形態で働くことは、正社員として働くことと比較して待遇がよくないなどのネガティブな面がクローズアップされがちですが、実際のところはどうなのでしょうか。ここでは派遣社員として働
続きを読む
人材派遣会社は仕事を探す手段のひとつであり、最近では複数の人材派遣会社に登録して求職活動を行なっている人も多くいます。そんな中、一般的な転職サイトとは仕組みの違う人材派遣会社に複数登録しても
続きを読む
八十二スタッフサービス株式会社 住所:長野市岡田178-2(長野ターミナル会館2階) TEL:026-227-3433 八十二スタッフサービスは長野県のトップバンクである八十二銀行グループの
続きを読む