仕分け作業の具体的な仕事内容について詳しく解説!

公開日:2022/08/01  最終更新日:2022/09/27


仕分け作業とは具体的にどんな仕事内容なのかご存知でしょうか?本記事では仕分け作業に興味を持っているという方のために、仕分け作業の具体的な仕事内容について詳しく解説します。身につくスキルやどんな人に向いているのかについても解説しているので、転職を考えているという方はぜひ参考にしてください。

仕分け作業の具体的な仕事内容

仕分け作業には大きく分けて、仕分け、ピッキング、検品、梱包の4種類の作業があり、4種類の作業をすべて任されるケースもあれば、1種類の作業のみを任せられることもあります。ここでは、仕分け作業の具体的な仕事内容について解説します。仕分け作業の仕事に興味があるという方は、ぜひ参考にしてください。

仕分け

仕分けでは、所属している会社の指示に従って荷物の分類を行います。配送先ごとに荷物をトラックに積んでいくケースが多いです。扱う荷物はすべて大切な商品のため、作業の丁寧さ、正確さ、スピードが求められます。

ピッキング

ピッキングとは、倉庫などの荷物の保管場所から指定の荷物を探し集めてくる仕事です。倉庫が広い場合は、長距離を歩いて移動しなければいけないため体力が必要な仕事となっています。

検品

検品では、商品にキズや汚れ、破損がないかの確認を行います。検品のミスは、もっともクレームや顧客とのトラブルに発展しやすいため、仕分け作業の中でもとくに集中力が必要になります。

梱包

梱包は、検品を行った商品を包装紙で包んだり段ボールに詰めたりする仕事です。簡単そうと感じるかもしれませんが、一日に段ボールを何箱も作らなければいけない作業は意外に重労働です。

仕分けの仕事を始めるメリット・デメリット

仕分け作業の仕事を始めることには、メリットもありますがデメリットもあるので注意が必要です。ここでは、仕分け作業を始めることのメリットとデメリットを紹介します。仕分け作業が気になっているという方は、ぜひ参考にしてください。

シフトの融通がきく

仕分け作業では、シフトの融通がきくケースが多いです。勤務形態などを自分のライフスタイルに合わせて選択できるため、ライフスタイルに合った働き方がしたい方や、私生活も充実させたいと考えている方におすすめです。

1人で黙々と働ける

仕分け作業ではみんなで協力して作業することよりも、1人で黙々と作業をすることの方が多いです。そのため、仕事でほか人とコミュニケーションを取らなければいけないことが辛い、1人で集中して作業するのが好きという方に向いています。

未経験・無資格でも始められる

仕分け作業は未経験・無資格の方でも採用している会社が多いです。未経験からでも仕事を覚えることが難しくないため、気軽にチャレンジできます。

重い荷物を運ばなければいけないことがある

仕分け作業では、時には重い荷物を運ばなければいけないこともあります。体力や力に自信がないという方は、きついと感じるかもしれません。

仕分け作業で身につくスキル

仕分け作業では、作業の正確さ・丁寧さ・スピードが求められます。完全未経験から始めた場合、正確かつ丁寧に作業をこなすためには、とても時間がかかってしまいますが、続けていくことで、最初は時間がかかっていた作業もどんどん短い時間でこなすことができるようになります。

また、常に何をどの順番でこなせばよいのか考える必要があるため、仕事を効率化するための思考力も身に着けることが可能です。仕分け作業で身に着けることができる、仕事を効率化する思考力などのスキルは、私生活やほか業種でも活かすことができます。

仕分け作業は単純な作業だから仕事にしても何も身につかないのでは?という不安を抱えている方もいるかと思いますが、続けていくことで確実に自分の成長につなげることが可能です。未経験でも採用している場所が多いので、迷っているなら一度挑戦してみることがおすすめです。

仕分けの仕事はどんな人に向いている?

ここでは仕分けの作業がどんな人に向いているのかを解説します。仕分け作業に興味があるという方は、ぜひ参考にしてください。

体力や力に自信がある方

仕分けの作業では、広い倉庫の中を歩き回ったり重い荷物を運んだりする必要があります。そのため体力や力に自信がある方に向いています。体力や力にはあまり自信がないけど仕分けの作業に挑戦してみたいという方は、事前に体力づくりをしておくことがおすすめです。

身体を動かす仕事が好きな方

仕分けの作業では、基本的に動き回っている必要があります。そのため、デスクワークなどの座り仕事よりも身体を動かす仕事が好きという方に向いています。

黙々と作業するのが好きな方

仕分け作業では、誰かと協力する必要がある仕事よりも1人で行う仕事の方が多いです。そのため、周りと協力する仕事よりも自分のペースで黙々と作業するのが好き、仕事は1人の方が集中できるという方に向いています。

仕事内容が変わらない方が好きな方

仕分けの作業では、毎回仕事内容が変わるような目新しさはありません。仕事内容が日によって違うよりも、いつも同じ内容の方が仕事しやすいという方に向いています。

まとめ

本記事では、仕分け作業の具体的な仕事内容、メリットとデメリット、身につくスキル、向いている人について解説しました。仕分け作業は未経験の方でも採用している会社が多いため、すこしでも気になるなと感じた方は、気軽に挑戦してみることがおすすめです。本記事が仕分け作業に興味を持っている方の、お役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

勤務時間や曜日がきっちり固定されていることの多い正社員と比べ、自由度の高い働き方ができるのが派遣の特徴の1つです。ライフスタイルに合わせてこれまでの常識とは違った働き方をする人が増えている今
続きを読む
「派遣社員」と聞くと、短期雇用で契約期間が終われば雇用を打ち切られてしまうマイナスイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。たしかに派遣社員という働き方にはデメリットもありますが、ステップ
続きを読む
派遣社員という雇用形態で働くことは、正社員として働くことと比較して待遇がよくないなどのネガティブな面がクローズアップされがちですが、実際のところはどうなのでしょうか。ここでは派遣社員として働
続きを読む